最新情報

最新情報

ブレインスポッティング公式Phase1 トレーニング(東京 / online)

ブレインスポッティング(BSP)は、脳と身体を基盤にした「素早く」「徹底的に」トラウマを処理する心理療法です。トラウマに対して脳の調整(制御)を「視点」により活性化させる心理療法BSPは、EMDRのエキスパートであったDavid Grand博士によって、精神分析、SE、EMDR等の影響を受けて開発され、瞬く間に世界に広がり、そしていま日本にも広がりつつあります。BSPはトラウマ処理に非常に効果的なだけでなく、複雑性PTSD(CPTSD)、全般性不安障害、身体性障害、愛着障害、パニック障害など幅広い適応ができ、欧米の臨床研究におけるトラウマ療法の効果比較でも高い治療効果が認められています。ブレインスポッティング公式Phase1トレーニングでは、BSPの最も基盤となる理論と視点を特定するための具体的な3つの方法を学びます。
最新情報

オンラインで学ぶブレインスポッティング紹介ワークショップ

日本でも浸透しつつある様々な問題に有効な心理療法「ブレインスポッティング」の概要を知り、臨床家として成長できるオンライン・ワークショップです。トラウマ体験を抱えていない来談者は稀です。ブレインスポッティング(BSP)は来談者のトラウマ体験に着目し、感情制御が生じる「枠組み」を作ることで状態の改善を促す方法です。脳の制御に特化した部分を「視点」というアプローチで活性化させる方法は、今まで存在しません。認知理論で説明できるメカニズムを持つこの方法は、その効果に学術的な理解を伴わせる画期的な方法です。
最新情報

ブレインスポッティング公式Phase2トレーニング in 大阪/オンライン

東京以外で初めての開催となるブレインスポッティング(BSP)公式Phase2トレーニングです。複雑な問題を抱えるクライアントへ心理的ケアを可能にした2日間のBSP公式トレーニングとなります。 Phase1トレーニングでは学ばなかったブレインスポッティングの新たな5つの方法(ワンアイBSP・Z軸BSP・ローリングBSP・インサイドアウトサイドBSP)、そして「フレームの調整」を学びます。いずれもPhase1トレーニングまでの知識やスキルでは対応しきれない複雑性の問題を抱えるクライアントに対する学びです。 トレーナーによる3つのデモンストレーション、そして実習を交えて、BSPをさらに使いこなすための知識とスキルを磨くトレーニングです。
最新情報

心と体でつながる「新しい」共感実践

当ワークショップでは、人間である以上必ず持っている共感の力を引き出す具体的で簡単な方法を理解し、練習して、臨床に応用する手助けをします。臨床の基盤として、どんなアプローチにでも応用できる共感を学び、実際の臨床力を高めること目指します。トラウマ心理療法「ブレインスポッティング」の臨床から、共感の力を最大限に活用する術を導き出し、共感研究(2020)なども含め、共感研究の知見と組み合わせた「臨床力の向上の術」をみなさんにお伝えしたいと思います。共感することは学ぶことが出来ます。