第1回 ブレインスポッティング研究大会(JBSP2020)募集要項

最新情報

10月11日に開催を予定している「第1回日本ブレインスポッティング研究大会(JBSP2020)」についてお知らせです。

5月17日~7月15日までの間、JBSP2020で発表していただく演題(30分)を、ブレインスポッティング(BSP)セラピストのみなさまから募集します。

演題のテーマは【BSPを使った事例】、そして【BSPの理論的側面に関する研究】です。

日頃のBSP臨床の成果やBSPに対する(臨床・理論・実証に基づいた)お考えを共有することで、BSPセラピストへの良い刺激となり、さらなるスキル向上への動機づけにも繋がるでしょう。この機会を自身のセラピストとしての発展の機会として頂けたら幸いです。

○ 第1回 日本ブレインスポッティング研究大会(JBSP2020)募集要項 ○


【主催】

ブレインスポッティング・トレーニング・インスティチュート日本(BTI-J)

【日時】

2020年10月11日(日)10:00-16:00

【会場】

都内会場、またはオンライン上で開催予定(今後の情勢により適宜の時期に決定します)

【プログラム】

午前:ブレインスポッティングによるケア事例発表を数例

午後:ケア事例の公開コンサルテーションまたはシンポジュウム・ミニワークショップなどを予定(詳細は追ってお知らせします)

【募集要項】

規程
• 発表内容はブレインスポッティングに関する事例研究及び理論研究とする
• 発表時間は質疑を含めて 30 分とする
• 要旨の投稿期間は 5 月 17 日から 7 月 15 日までとする
• 要旨は次のメールアドレスに送るものとする jbsp.con2020@gmail.com
• 著者は過去にブレインスポッティングの公式トレーニング(Phase1 また
は Phase2 まで)を受講した者とする(連名著者も同様)
• 投稿期間外に投稿された要旨に関しては受け付けない
• 要旨は査読後に採否を通知する
• 要旨には、特定のサービスや商品を宣伝するような内容が含まれてはなら
ない
• 要旨の公開に関して十分な倫理的配慮がなされていることを明記する
• 受理された著者の氏名、タイトル、要旨は Web 上に公開されるものとする
要旨の内容
• 著者の氏名と所属(著者は連名も可)
• タイトル
• 要旨(500 字まで)
• キーワード3つ以上
• 引用文献(必要に応じて)

みなさまからの多くの投稿をお待ちしています。

第1回日本ブレインスポッティング研究大会 委員会一同

2020年5月15日 BTI-J

コメント